読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すてきな髪生活

恵比寿駅徒歩3分。ヘアスタイル+頭皮&ヘアケアを大切にしている美容院です。

いますぐ改善!美容師がやってる冬の加齢臭対策3つ

f:id:Flamingolily:20161212121756j:plain

あれ?枕が臭い?毎日シャンプーしてるのに・・・

冬になって汗かいてないし、しっかり洗っているはずなのに

なぜか臭う頭皮と枕。夏よりも気になるかも。

そんな経験ありませんか?

 

 

原因は乾燥から頭皮を守るために夏よりも皮脂を分泌しやすい環境にあったり、

夏よりも汗をかきにくく、代謝が落ちて汗の質も変化すること。

汗をかかないので頭皮をしっかり洗わずに簡単にシャンプーを済ませてしまう

などがあげられます。

 

加齢臭などの臭いは男性にありがちと思いますが、女性は髪も長く

頭皮を洗いにくいので男性同様に気をつける事が必要です。

頭皮を清潔に保つ事で臭い対策は健康な美しい髪への近道になります。

『髪は健康な頭皮から』と言われるほど、頭皮の状態で髪質が変わってしまう

ぐらい密接な関係があるので頭皮を簡単に清潔に保てる対策を3つご紹介します!

 

 

■頭皮をしっかり洗う

特に髪の長い女性は髪を泡立てて流してしまい、頭皮を洗っていないケースが

あります。洗う前に髪を濡らす行程もとても大切!

お湯で洗う素洗いを『プレーンリンス』といい、ある程度まで汚れなどを落とし

マッサージ効果もあります。

ただ髪を濡らすだけでなく頭皮までしっかりお湯を浸透させ指の腹でこすります。

この一手間が洗い残しを軽減してくれるのです。

 

f:id:Flamingolily:20161212121844j:plain

 

■熱いシャワーで髪を洗わない

寒い冬は熱めのシャワーで済ませる事もありますよね。

ただ熱すぎるお湯はNG。必要な皮脂までも流してしまい頭皮のバリア機能を

低下させてしまう原因になります。

バリア機能が低下した頭皮は頭皮の炎症を起こしやすくなったり、頭皮を守ろう

と過剰に皮脂を分泌して更にベタついてしまいます。

適温は38〜40℃程度。

飲み会が増える冬は、朝のシャンプーが増えがちですがオススメは夜。

朝洗う場合はお湯の温度に気をつけましょう!

 

 

■ドライヤーでしっかり乾かして寝る

頭皮は濡れたまま寝ると雑菌の繁殖し臭いの原因になります。

ドライヤーは痛むんじゃない?って思いますが、過剰なブローなどを毎日するのでは

なく乾かす分には問題ありません。

どちらかというとドライヤーでしっかり乾かしたほうが髪にはいいのです。

濡れ髪はキューティクルが膨潤し摩擦で剥がれやすいので痛む大きな原因に、

頭皮から毛先まで上から下に風をあててドライヤーで乾かすと自然なツヤがでて

綺麗にスタイリングができます!

ドライヤーの口の部分は取った方が早く乾きますよ。

 

 

■まとめ

 

新たに何かを買ったりするのではなく、日ごろの行動を少し気をつかって丁寧にする事。これが臭いやキレイな頭皮を保つ秘訣なんですね。

初めは面倒と感じる事も習慣化することで苦ではなくなります。

ぜひ試してみてください。