読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すてきな髪生活

恵比寿駅徒歩3分。ヘアスタイル+頭皮&ヘアケアを大切にしている美容院です。

40代 髪型が決まらない、パサつきウネリの原因は髪のシワ!!改善する3つの方法

f:id:Flamingolily:20170424173328j:plain

30代後半から髪質が変わったかも〜!?

前はもっと艶があったのに最近パサパサする、、前はストレートだったのにクセが

出て来たのかな、、。そんなふうに思いませんか?

 

『お肌の曲がり角』ならぬ『髪質の曲がり角』。

これは加齢による髪質の変化が原因の一つ。

髪の内部を構成している成分(タンパク質、水分、脂質)の減少によって髪のヨレにつながったり、髪を守ってくれているキューティクルの減少により紫外線などの外的刺激の影響を受けやすくなり髪がパサつきます。

何歳になっても二十歳のような艶やハリを保つのは不可能で受け入れていかなければならない事ですが、、肌と同じで手入れ次第で状態は変わります!

髪の艶で年齢を感じるといわれるほどです。お肌の手入れのついでに髪質を維持する

お手入れをしていきましょう♪ 

 

try1ブラッシングをする

ブラッシングで髪は生まれ変わる!と言われるほど髪質に影響します。

①まずはシャンプー前のブラッシング!

髪は顔以上に皮脂が出ていたり、角質、ほこりなどで思っているよりも汚れています。

頭皮からブラッシングしていく事で汚れを浮かせてくれるので頭皮を清潔に保つ為に

とっても大切な作業なのです。

②朝のブラッング

もう一つの効果が潤い、ツヤを髪全体に与えてくれる事。

頭皮からは皮脂が出ていて髪にツヤを与えていますが、そのままでは根元付近だけです。ブラッシングをする事で毛先まで皮脂がゆき届いて自然なツヤが出ます♪

過剰な皮脂は汚れとなりますが、適度な皮脂は頭皮保護や髪のツヤを維持するため

に必要なので、皮脂の取り過ぎには注意してください。

 

f:id:Flamingolily:20170424175425j:plain

 

try2 マッサージで頭皮を柔らかくする

シャンプーの時に頭頂部を中心に頭皮を動かすようにマッサージをしましょう。

頭皮は年齢を重ねる程に硬くなり易いのです。

血流を促して頭皮のストレスを解消するのが効果的です。

頭皮が硬くなることで血流が悪くなり、毛根に栄養が行き届きにくく髪のパサつき

へとつながってしまいます。

2〜3分でも毎日続けていく事が大切です!

 

try3 ストレスパーマで自然なツヤを

現在はストレートパーマ(縮毛矯正)の種類も充実していて、ツヤを出す程度で

あまりペタンとしすぎない自然なストレートでツヤを出すのも良い方法です。

毎日のブローやアイロンなどのダメージに比べてもダメージが少ない

ダメージケアを重視したものもあります。

時間とダメージを考慮してブローでは上手くツヤを出せない場合は行きつけの

ヘアサロンなどで相談すると良いです♪

 

f:id:Flamingolily:20170424180202j:plain

 

まとめ

女性の髪は生活感や年齢を判断する大きな要素。ラフな格好をしていても

髪にツヤがあるだけで不思議なほど華やかに見えます。

ほんの少しの手間を続けている髪質と手入れをしないとでは大きく差がでます。

習慣化して続ける事が大切ですね。