読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すてきな髪生活

恵比寿駅徒歩3分。ヘアスタイル+頭皮&ヘアケアを大切にしている美容院です。

髪の毛のダメージ、静電気やバサバサを防ぎたい!ドライヤーを使いましょう!

f:id:Flamingolily:20170203202119j:plain

美容室に行って髪の毛を乾かしている時に「お家でも、ドライヤーを使って髪の毛をしっかり乾かしてくださいね」とアドバイスされる事があるかと思いますが、皆さんはドライヤー使って乾かしてますか?静電気や毛先のバサバサは毎日のドライヤーケアで改善できるかもしれませんよ。

 

シャンプーの後の髪の毛はとっても繊細な状態です

1日が終わって、お風呂に入り、シャンプーをする事で頭皮や髪の毛の汚れが落ちて、綺麗になり気持ちもすっきりリラックスモードになりますね。

お風呂から出て化粧水や乳液、ボディークリームなどのスキンケアの後に、皆さんは何をしていますか?濡れた髪の毛をタオルで拭いたまま放っておいたりはしてないでしょうか?気がつくと1時間くらいはそのまま・・・なんて事もあるかもしれません。

 

しかし、シャンプーの後にドライヤーを使ってしっかりと乾かす事は髪の毛にとって、とっても大切な事なのです!

 

濡れている髪の毛はキューティクルが膨潤して開いている状態です

キューティクルは髪の毛の外側に鱗状で重なり合っていて、濡れている時には開いています。出入り口(キューティクル)が開いているという事は、髪の毛の中身が外に出て行き放題だという事になります!お風呂で毎日丁寧にヘアパックをして頑張っていても、お風呂上がりに濡れたまま放置している時間が長ければ、入ったはずのトリートメント成分が全部出て行ってしまい、毎日トリートメントしているのに全然効果が感じられない。なんて事になってしまうのです。さらに・・

 

自然乾燥ではキューティクルが綺麗に閉じきらないのです

乾かすだけでキューティクルが閉じるのであれば、ドライヤーを使わずに自然乾燥でも良いかと思われがちですが、キューティクルは温度差を感じて、反応し綺麗に閉じてくれます!

濡れている状態からドライヤーの暖かい風でしっかりと乾かして、完全に乾きドライヤーを止めた時の急激な温度の低下でしっかりと閉じてくれるのです。

一度しっかりと閉じたキューティクルは濡らさない限り開く事はありません。という事は髪の毛の中にしっかりと入れたトリートメントや、もともとある栄養分が外に出て行かないという事になりますね!

髪の毛に必要な栄養分、水分、油分などがしっかりと髪の毛の中に留まっていてくれれば、静電気やバサバサを防ぐ事が出来るのです。

 

f:id:Flamingolily:20170203204305j:plain

美容院でのスペシャルトリートメントでさらにコンディションを上げれます!

そして、美容院を訪れた際は、プロの手に委ねてしっかりとヘアケアをされる事をオススメ致します。毎日のホームケアでは補い切れなかった栄養分を補給すると、コンディションが抜群に良くなります。そして、またホームケアを続けて頂けると、美容院での良い髪のコンディションが長く続いてくれるのです。

美は1日にしてならず。

ですが、ドライヤーからでしたら出来そうではありませんか?