読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すてきな髪生活

恵比寿駅徒歩3分。ヘアスタイル+頭皮&ヘアケアを大切にしている美容院です。

白髪はなぜ、生えてくるの!?白髪が黒い毛に変わる??!

f:id:Flamingolily:20170108123001j:plain

悩みの種である白髪!!一度生えて来たらずっと白髪のままだと思っていませんか?

そもそも、何がきっかけで白髪になるのでしょうか?

 

白髪は死んでしまった髪の毛ではないのです!

髪の毛が新しく作られている場所は頭皮にある毛穴です。その毛穴には頭皮に張り巡られている血管から血液が送られてきていて、血液の中に髪の毛を作り出すのに必要な酸素や栄養分が含まれています。その栄養分をもとに髪の毛が作られていくのです。

そして毛穴の中でしっかり成長した髪の毛が毛穴から表面に出ていく時に黒い色が付かないで出てきた髪の毛が白髪となるのです。

     f:id:Flamingolily:20170108181026p:plain

 

 

 髪の毛に色を付けてくれるのはメラニン色素という細胞(毛母細胞の中に存在)です。

このメラニン色素がしっかりと働かない場合に白いまま髪の毛が誕生してしまうのです。

白髪と黒い髪の毛との違いはこのメラニン色素が働いたか、そうでないかの違いなので、白髪自体はいたって健康毛と言えるかと思います!

例えば、頭頂部に生えてきた白髪がぴーんと立って目立ってしまうなんて経験もあるかと思いますが、まさにあの現象は白髪は死んでる髪の毛ではなく色が付かずに出てきた健康毛という証かと思います。生えてきたばかりなのでハリもツヤもあるのですね。

 

では、どうすればしっかりとメラニン色素が働いて白髪ではなく黒い髪の毛が生まれてくるのでしょう?

 

一番大事な事は毛穴にしっかりと血液を届けてあげる事です。

 

栄養分をしっかり含んでいる血液をきちんとコンスタントに頭皮の毛穴に届ける。そうすると髪の毛は健康的で丈夫に育ち、メラニン色素もしっかり働いて黒く色を付けてくれるのです。しっかりと血液が届いた毛穴では、白髪が生えていた毛穴からも黒い髪の毛が生えだす事も少なくありません。

さらに詳しくお伝えすると、血液をしっかり届けてあげるという事は新陳代謝をしっかりとして血流促進を心がけると言う事につながります。

 

白髪が生えにくい頭皮環境作りが大切です

今日から出来る良い頭皮の環境作りは食生活の充実と睡眠です。

まずは、食生活面で不足しがちですが、健康な髪の毛を作る為に必要な栄養分には、

亜鉛→牡蠣・のり・味噌・豆腐・ひじきなど

●ビタミンA→人参・かぼちゃ・にら・うなぎ・緑黄色野菜など

●ビタミンB群→ほうれん草・セロリ・レバー・納豆など

があります。今までの食事にプラスして意識的に採れると良いと思います。

 

そして、睡眠に関しては、1日に6時間の睡眠を0時から6時になるべく重なるように取る事をおすすめします。頭は睡眠を取って寝ている時以外は心臓より高い位置にあります。その姿勢自体が頭に血流が届きにくい環境となっているのです。寝ている時が唯一、心臓と頭の高さがフラットに近くなるので体中の血流が一気につま先から頭まで流れるのです!

睡眠をしっかりと取って血流促進して白髪が生えにくい頭皮環境を心がけてみてはいかがでしょうか?

 

とは言え、忙しい毎日を送っている私たち現代人には、どうしても手助けが必要なのも確かです。毎日の生活習慣の中で出来る、しかも効果的な対応策としては普段のシャンプーを週に2・3回は炭酸のシャンプーにする。シャンプーの際には30秒でも頭皮マッサージをしてみる。美容院では、炭酸泉やヘッドスパなどをコンスタントにしてみる。

取り入れやすい事を毎日コツコツと。炭酸ケアは血流促進におすすめなアイテムです。

良い事も悪い事もコツコツの積み重ねは必ず成果として現れるのです!